JVSハイエンド送出し機関はベトナム政府(労働省)より、「介護認可証」を頂きました。

JVSハイエンド送出し機関はベトナム政府(労働省)より、「介護認可証」を頂きました。

新しい介護実習生制度(2017/11/1)の施行以降、ベトナム初の「介護認可証」を労働省から届きました。 一般実習生と同様に、推薦状申請可能になり、「介護実習生の在留資格認定申請」は可能になります。 JVSはベトナムで初めて介護実習生のための在留資格認定申請が可能な送り出し機関となっています。 今回「介護在留資格申請」が認可されたので、これから介護実習生内定者の「在留資格申請(推薦状)」を監理団体に提出します。その後、日本の監理団体様は日本国の外国人技能実習機構(OTIT)に在留資格認定申請を提出し、在留資格、ビザが下りた時点で弊社JVSハイエンド送出し機関は「ベトナム初の介護実習生」の出国できることになります。


file gp dieu duong CHOT Tieng Nhat


【送出し機関】【業界初】【JVS光】来日ベトナム人技能実習生向け日本語学習環境の提供について (さらに…)

 

 

 

 

日経新聞(日本経済新聞): NTT西日本など、来日ベトナム人技能実習生向け日本語学習環境を提供開始 (さらに…)

 

朝日新聞: 来日ベトナム人技能実習生向け日本語学習環境の提供について (さらに…)

 

読売新聞: 来日ベトナム人技能実習生向け日本語学習環境の提供について (さらに…)


 

http://jvsgroup.com.vn/skill/

JVSハイエンド送出し機関の3つの強み


1

経営陣が元日本政府国費留学生・元実習生・日本人によって運営されている

 

 

日本人がお客様担当の窓口となることによって、日本の受入企業様、監理団体様がどういった人材をご要望するのか、どのような教育を実施して欲しいのか、そういったところを正確に把握し、実施することができます。確かに他の送出し機関にも日本人の先生や日本語が話せるベトナム人スタッフがいますが、弊社は決定権を持っている経営陣にそういったスタッフがいることで、JVSならではの3K(感謝・感激・感動)を常に心掛けて、日本人の心を持って対応することはJVSの最大の強みだと考えております。

 

 

詳しくはこちら

2

当社はISO 9001品質保証システム認証を取得し、日本語教育管理システム導入

 

 

当社は実習生募集の段階から日本企業様での3年間終了まで、実習生管理の「ISO 9001品質保証システム」を導入しています。また、日本人の講師陣による、日本語での教育、職種に応じた豊富なカリキュラム、最新の研修施設(敷地面積:21,780坪)と実技研修を実現した、ベトナムで唯一のハイエンド送出し機関です。訓練センターの全教室に「監視カメラシステム」で管理し、実習生選抜後、ただ「学習報告書」だけで確認ではなく、監理団体様、受入企業様が「ライブ」で採用した学生の学習状況の実態も確認可能という点は今まで類を見ない本気でやっている送出し機関です。

 

詳しくはこちら

3

ベトナム全国送出し機関唯一日本法人を設立したJVSハイエンド送出し機関

 

 

サポート体制としては、ベトナムの全国送出し機関唯一、日本法人を設立。北海道から九州まで日本全国をカバーできる「日本法人JVSジャパン株式会社の東京本店、名古屋支店」、「駐在員連絡所」を設置したことにより、言葉の壁をなくし、生活指導から精神面のサポートまで行える体制を確立致しました。他送出し機関では出来ないサポート体制を確立したことにより、受け入れ企業様、監理団体様に高い評価を頂いております。

 

 

 

 

詳しくはこちら

 

「製造業」、「食品製造」、「介護」に特化したJVSハイエンド送出し機関

 

1

「製造業」:自社のセンター敷地内にある機械加工実験棟で各種の実技訓練の実施可能

 

 

 

弊社の高度人材日本語研修センターでは、「日本語学習」のみならず、「 各種の NC旋盤」、「  フライス盤」、「金属プレス」、「溶接」など「各種の機械加工実技訓練棟」で実技訓練も可能です。ベトナムの機械加工技術は日本ほど発達していかないですが、「各種機械加工の職場で必要な取り組む姿勢」、「工場内の安全標識、危険標識」などを徹底していますので、お客様より好評を頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちら

2

「食品加工」:20代前半の「エネルギー」の若さが溢れる JVハイエンド送出し機関

 

 

 

 

の実習生候補者プールから3倍以上選定できます。「惣菜製造」、「パン製造」、「ハム・ソーセージ・ベーコン製 造作業」、「加熱性水産加工」、「非加熱性水産加工」など多くの職種を対応しています。また、弊社の訓練センター内に「食品加工実験室」があり、実技試験も実施可能だけでなく、「手洗い手順」から「食品安全性」、「衛生管理」ということまで学生に教えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちら

3

「介護」:弊社の介護訓練センター長は日本で 10年間正看護師として勤務経験のあるベトナム人と日本介護現場で経験のある日本人によって運営される

 

 

弊社では、介護経営陣として、日本の看護師経験したベトナム人及び介護経験した日本人によって運営されることは他に類を見ない特徴です。なぜなら、他の送出し機関では一般の日本語通訳しか対応できない通訳を介護担当させると、介護現場の医療専門用語はほとんど理解できないのは現状です。しかし、弊社では、日本の看護学校を卒業して、日本で国家免許を取得し、病院で日本人と間違いされるぐらい日本語がネーティブなベトナム人センター長がいることは多くの介護事業者様から信頼を頂いております。また、 JVS介護訓練セターでは、「介護ベッド(ボタン式自動型)」、「尿器」、「差し込み便器」、「各種歩行器」、オムツなど数多くの日本の介護現場で使われている用品まで導入して指導しています。また、6000年名ほど看護師学部学生が在籍するベトナム最大の「医療短期大学」と独占提携しているため、介護人材確保はすでにできております。

 

 

詳しくはこちら

導入事例のご紹介

Introduction example

現時点までベトナムではまだ初めて且つ唯一トヨタ(アイシングループ)に
技能実習生送出した実績を持つ大手送出し機関)

アイシン高丘株式会社様

■第1期生(400名以上から40名採用:2016年9月13日に入国)
合計応募者は412人(全員日本語講習期間は3ヶ月以上)、2016年5月12日予選でN5テストを実施し、N5テストの点数に基づき、2016年5月17日面接に行いました。
・会社名:アイシン高丘株式会社様
・送出し機関名:JVSハイエンド送出し機関のグループ会社
・受け入れ人数:40名
・性別:男性
・勤務地:愛知県高丘本社工場:20名、吉良工場:20名
・受け入れ職種:機械検査(機械検査作業)
❶ベトナムで選抜試験様子
・第一次選抜試験:日本語検定N5試験実施
候補者:400名
・第二次選抜試験:日本語で面接試験
採用者:40名合格決定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちら
アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社様

■第2期生(1000名以上から50名採用:2017年2月9日に入国)
アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社様が面接(50名採用)
2016年9月16日社内で展開し、数日後多少1000人以上候補者が集まりました(1000人とも日本語講習期間は3ヶ月以上、数名は2級のレベルもその中にいる)2016年9月21日にN5テストを行い、予選で250人候補者選び、2016年9月22日に面接を実施しました。
面接を行い50名合格が決定されました、50人誰でも元気で最も優秀な人材です。
・会社名:アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社様
・送出し機関名:JVSグループ株式会社(JVSハイエンド送出し機関)
・受け入れ人数:50名
・性別:男性
・勤務地:本社工場(福井県越前市)
・受け入れ職種:機械加工(旋盤作業)、仕上げ(機械組立仕上げ作業)仕事の詳細な作業:ドラム切削作業、グラッチパック組み立て・検品作業、ボス溶接スパッタ除去作業、ブレード組み付け作業)
❶ベトナムで選抜試験様子
・第一次選抜試験:日本語検定N5試験実施
開催日:2016年9月16日
候補者:1000名
・第二次選抜試験:日本語で面接試験
開催日:2016年9月22日
採用者:50名合格決定

詳しくはこちら
お問い合わせ
ベトナム人技能実習生の送出し・派遣・採用に関するご質問等、まずはお気軽にお問い合わせください。
当社スタッフがお客様の様々なご希望を叶えられるよう努力させていただきます。
お名前
必須
ふりがな
必須
住所
必須
必須
必須
修正する 送信する 入力内容を確認する

JVS実習生の特徴 


 

 

面接前の一次選考の段階で簡単なテスト・クレペリンテストによって能力面を含めた性格等を判断し絞り込みを行います。さらに面接時はメモづくりの現場で、技術習得・安全衛生の面からもっとも大事な「指示内容を理解する能力」をチェックする適正実技テストや体力テストを実施しています。

 

現在弊社では配属時日本語能力検定N4レベル以上をクリアしています。しかし、企業様が実習生に求めているのは、日本語能力検定試験が重要視している「読む・書く」能力だけではなく、「聞く・話す」という能力のです。指示された内容をきちんと理解する、そして正しく報告する能力を養う為に、一般的には2~4ヶ月程度(320~460時間)の日本語講習を弊社では6ヶ月間(1,000時間)実施しています。

介護実習生の場合、ベトナムでJLPTあるいはNAT-TEST, J.TESTの日本語検定N3を合格させてから日本に送り出しますので、日本で1年目終了時にN3を取れない場合、途中帰国せざるを得ない「リスク」を無くしています。

 

私達は実習生の人間力向上に向け日々様々な取組を行っています。朝礼や5S教育をはじめ、感謝力を高める「ありがとう作文」の作成など日本で働く上で基本となる知識や習慣を身に付ける力を行っております。弊社の実習生には、現地教育の段階から入国後3年間、毎日「JVS実習生手帳」を書いてもらい、それに沿った朝礼を実践しています。これを継続することで、実習生に思考力・改善力・感謝力等会社人として必要不可欠な能力が身に付き、彼らの大きな成長に繋がっています。

 

 

 

JVSグループ株式会社(JVSハイエンド送出し機関)
本社:30-A Floor, Lotte Center Hanoi, No.54, Lieu Giai Str., Cong Vi Ward, Ba Dinh Dist., Hanoi, Vietnam
Tel: +84-24-3828-3366 | Fax: +84-24-3828-3355 

・Email: info@jvsgroup.com.vn    
■交通案内
❶ノイバイ国際空港から車での所要時間:約30分

 

 

高度人材日本語研修センター
住所:Uy No Street, Dong Anh Town, Hanoi
Tel: +84-24-38-828-828 | Fax: +84-24-38-829-829    
■交通案内
❶ノイバイ国際空港から車での所要時間:約10分

 

 

dsc_8902

 

日本法人 JVSジャパン株式会社
本社:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15階
Tel: 03-3507-5669 | Fax: 03-3507-5601 | Email: info@jvsgroup.com.vn
■交通案内
❶東京メトロ 日比谷線、千代田線、日比谷駅「A13出口」から徒歩3分
❷JR山手線、京浜東北線、有楽町駅「日比谷口」から徒歩5分
❸東京メトロ 丸の内線 銀座駅「C1出口」から徒歩5分

 

名古屋支店
住所:〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル 9階

Tel: 052-589-7169 | Fax: 052-589-7001
■交通案内
❶地下鉄東山線・桜通線 名古屋駅「5番出口」より徒 歩1分
❷JR名古屋駅「桜通口」より徒歩 2分

 

DCIM100MEDIADJI_0024.JPG

 

 

 

お知らせ
  • 2018年03月28日

    読売新聞: 来日ベトナム人技能実習生向け日本語学習環境の提供について

    (さらに…)

  • 2018年03月28日

    朝日新聞: 来日ベトナム人技能実習生向け日本語学習環境の提供について

    (さらに…)

  • 2018年03月28日

    日経新聞(日本経済新聞): NTT西日本など、来日ベトナム人技能実習生向け日本語学習環境を提供開始 (さらに…)

  • 2018年03月28日

    【JVS光】来日ベトナム人技能実習生向け日本語学習環境の提供について

  • 2018年02月02日

    JVSハイエンド送出し機関はベトナム政府(労働省)より、「介護認可証」を頂きました。

  • 2018年01月15日

    (30名実習生日本へ入国)【金属塗装】日本の会社で3年間日本で技能実習生として日本入国しました。

  • 2018年01月14日

    (40名実習生日本へ入国)【機械操作】【半自動溶接】日本の会社で3年間日本で技能実習生として日本入国しました。

  • 2018年01月08日

    卒業式【機械操作、塗装、半自動溶接実習生の出国壮行会及び決意表明】を行いました。

  • 2017年12月20日

    (12名実習生日本へ入国)【プラスチック成形】日本の会社で3年間日本で技能実習生として日本入国しました。

  • 2017年12月19日

    (35名実習生日本へ入国)【パン製造作業】日本の会社で3年間日本で技能実習生として日本入国しました。

  • 2017年12月16日

    (26名実習生日本へ入国)【金属スライス盤作業】日本の会社で3年間日本で技能実習生として日本入国しました。

  • 2017年12月16日

    (15名実習生日本へ入国)【金属プレス作業】日本の会社で3年間日本で技能実習生として日本入国しました。

  • 2017年12月15日

    (34名実習生日本へ入国)【金属スライス盤作業】日本の会社で3年間日本で技能実習生として日本入国しました。

  • 2017年12月12日

    (22名実習生日本へ入国)【工業包装】日本の会社で3年間日本で技能実習生として日本入国しました。

  • 2017年12月11日

    (18名実習生日本へ入国)【半自動溶接】日本の会社で3年間日本で技能実習生として日本入国しました。

次はこちら

cropped-avata.png