世界とベトナムの新聞で JVSグループは日本への実習生送出業界の大手一流企業と紹介されま した。


世界とベトナムの新聞の特集号でベトナム外務省の広報部のメデイアエージェンシーにて、最近、「JVSグループは日本への実習生送出業界の大手一流企業」というタイトルで記事が投稿されています。

JVS Group Joint Stock Company(JVS Group)は、ベトナム労働・傷病兵・社会省に第868/LĐTBXH-GP号の許可を発給された会社であり、特にJVSグループは日本への介護実習生送出を試験的に許可実施するため、350社以上の人材送出会社から選抜された最初の6社の一社である。

統計データにより、2019年には 、 ベトナム全国で147,387人の労働者が海外に出勤して おり、そのうち最大の市場は 80,002人の日本であり、海外で働く労働者の総数の50%以上を占めている。日本は労働条件と収入の良い労働輸出市場(労働輸出)と評価されている。近年、労働力の輸出によって多くの家族が裕福になり、各地方の社会経済的発展に積極的に貢献しているという人材派遣の成果を否定することはできない。

特に、日本企業は、勤勉さ、 創意工夫、そして仕事への迅速な適応のために、ベトナム人労働者を採用することを非常に好んでいる。しかし、一般的に、私たちの労働力は依 然として外国語に弱く、スキルは市場の要件を満たしておらず、産業の働き方に精通しておらず、労働意識と規律は 高くない 。

これらの要素を踏まえ 、 JVSグループは設立初日から、日本語だけでなく日本で働くときの「ソフト スキルも備える労働力の 源泉を提供し、労働力の質を向上させるためのトレーニングで活躍する労働力輸 出企業になる目標を掲げて決意してきた。日本の工場や工場への実習生の派遣は困 難であり、日本の病院や老人ホームで「ヘルスケア看護」 を行うための実習生の派遣展 開はさらに厳しいもので、質的に高度な人材を求められている。 

JVSグループは 、東京と名古屋に位置する2ヵ所の駐在員事務所を持ち、日本人スタッフとベトナム人スタッフが抱えている日本における法人を持つ数少ないベトナムの実習生送出機関である。また 、JVSグループは日本各地域に駐在員事務所を設置しているから常に実習生に支援を与 え、クライアントの要求に対応できているから、監理団体及び実習生受入企業に非常に高く評価されている。

JVSグループの活動方針は日本語 “三位一 体” で、その意味を解釈すると実習生の送出 ・受入にかかわる送出機関・ 監理団体・受入企業の三つの組織は実習生を中心にし、実 習生が最良の仕事・待遇を持つように共通の利益を追求する方針を実施する必要がある。


標準センタ

JVSグループは東南アジアで最大規模の日本標準実習生訓練センターを所有しており、その面積は72,000 平米であり、日本語教育棟、 職業訓練棟(溶接、旋盤、 機械、自動車整備、介護実習等...)、体育館、サッカー場、バレーボール、食堂、 JVSmartコンビニ、日本の文化練習用和室モデルルーム、寮など...という複合体です。近代的な設備、日本の標準、トレーニングのニーズを最適に満たし、日本に入る前に実習生に頑丈な設備を装備している。

JVSグループの強みは、校長と教育部長が日本人で、熱心で経験豊富なベトナム人と日本人の日本語教師のチームが いる。殆どのベトナム人の日本語教師とスタッフが日本での留学・ 就業経験があり、多くの人は日本語検定のN1、N2に合格している。

更に、JVSグループは「実習生ライフデザ インチャート」を実習生トレーニングプログラムに適用するパイオニア企業です。それを通じ、実習生は日本語の学習に大きな価値を理解し、実習生の給料の 比較、残業時間の少ない苦情を減少する。実習生がお金の大切さを教えられ、日本にいる間に貯金される金額は実習生の人生を変えられるものではなく、堪能な日本語能力及び日本人から見習う「5S」「 改善」「チェックリスト」「ほうれんそう」 「PDCA」などの “ソフト スキル”、そして実際に日本で体験した経験は帰国後の人生を変えられるカギと教えられる。

「実習生ライフデザインチャート」の教育により、実習生の仕事のミス、失踪及び他の違法行為を避ける効果もある。

介護送出実績第1

現時点、JVSグループは日本パートナーにより提供された日本語・ベトナム語併記の日本基準介護教育テキストを独占的に所有している唯一の送出し機関である。

JVSグループでは、実習生は日本語と専門用語を勉強できるだけでなく、日本の大きな病院・老人ホームで看護師・介護士として長年勤務した専 門家の下、日本介護現場同様実践的な実習環境で介護分野の専門技能も直接伝授される。それで、JVSグループの介護実習生は高評され、日本のNHKテレビ、報道機関、新聞社などに報道されたこともある。

高い意志力・明確な戦略・日本基準のトレーニングプログラムを持って、JVSグループは日本への介護実習生送出の試験的許可を与えられた35送出し機関の中で1位を獲得し、日本全国医師会及びパートナ ーに高評されている。

今後、JVSグループは日本パートナーにより質の高い介護実習生を供給するため更に改善・努力することを決心している。また、JVSグループと日本駐在事務所のネットワークは日本で勤務する実習生の就業面及び生活面にさらに支援する。

新聞のURL : https://baoquocte.vn/bao-in/chuyen-trang-su-kien-gap-g-nhat-ban-2020.paper

← Bài trước Bài sau →

PAGETOP